おすすめの本

無料ブログはココログ

« 携帯電話で記事を編集すると | トップページ | センター試験は文理共通がいい »

2008年1月18日 (金)

キス・アンド・クライ

 世の中には色々な言葉があって、その中にはその意味を知ると忘れられなくなるものがあります。ここ数年、フィギュアスケートは男女とも成績がすばらしく、注目されていますが、最近のテレビ中継で覚えたのが「キス・アンド・クライ」です。これはもちろん、kiss and cryのことのようです。ご存知の方はいわずもがなと思われるでしょうが、知らない方にとっては一体何のことだろうと知りたくなりませんか。

 このずいぶん艶っぽい名前は、スケート選手が演技を終えた後に採点を待つ場所の俗称なのです。得点が出るまで少々時間がかかることが多く、選手は緊張の面持ちで採点を待ちます。隣にはコーチが座って選手を励ましている姿もよくみられます。得点が出た瞬間の選手の表情の変化は、テレビ観戦者にとっては競技そのもの以上の「見もの」かもしれません。確かにキスもクライもよく見られます。これを知ると忘れられない名前になりますでしょう。

 明日からセンター試験が始まりますが、受験生諸君にとっての合格発表を待つ気持ちはキス・アンド・クライに座る選手と同じようなものなのかもしれません。試合後数分で結果が出るスケートのようにはいきませんが、合格の栄冠を勝ち取るまで努力を続けてほしいと思います。そして最後にはキス(はしないでしょうが)とクライ(といっても歓喜の涙)で終わってほしいと思います。

« 携帯電話で記事を編集すると | トップページ | センター試験は文理共通がいい »

「日本語あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/17739774

この記事へのトラックバック一覧です: キス・アンド・クライ:

« 携帯電話で記事を編集すると | トップページ | センター試験は文理共通がいい »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック