おすすめの本

無料ブログはココログ

« 卓球がつなぐ世界 | トップページ | ドコモも追随、家族間通話無料化は消耗戦? »

2008年2月27日 (水)

うぐいすぱん

 今回はとぼけた話をひとつ。
 私が好きな食べ物に「うぐいすぱん」があります。山崎製パン株式会社のうぐいすぱんは子供の頃からよく食べているのです。今日は昼食にこれを食べました。さすがに食事というよりお菓子という感じがします。いまそれを包装していたビニール袋を見ながらこれを書いています。原材料名の欄には「うぐいすあん・小麦粉・糖類・マーガリン・卵・脱脂粉乳・パン酵母・牛乳・食塩・植物油脂・チーズ・たんぱく質濃縮ホエイパウダー・還元水あめ・ソルビット・乳化剤・着色料(黄4・青1)・イーストフード・V.C・(原材料の一部に大豆を含む)」とあります。ずいぶんいろいろなものが入っているようです。このうちホエイというのは乳清のことです。ヨーグルトの上澄みが乳清で、かつては捨てられていたものですが、栄養価が高いので多くの食品に利用されています。ソルビットは甘味やひんやりした触感を生み出す食品添加物です。
 このパン1個で325Kcalもあります。ご飯1膳分で約235Kcalですから、約1.4杯分です。昔は2個食べても大丈夫だったのですが、最近は1つでももてあますこともあります。結局食べてしまうのですが。
 理由はよく分かりませんが、私はこの菓子パンがとても好きなのです。うぐいす豆は実はグリンピースと同じものらしいのです。つまり青エンドウの未熟な種子を食べるのがグリンピースであり、完熟後に収穫するのがうぐいす豆なのだそうです。でも、この「うぐいす」という名前が私にとっては大切なのです。そこにこのパンの味の幾分かの要素が含まれているのですから。
 今回はまとまりのない話でした。

« 卓球がつなぐ世界 | トップページ | ドコモも追随、家族間通話無料化は消耗戦? »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/40289880

この記事へのトラックバック一覧です: うぐいすぱん:

« 卓球がつなぐ世界 | トップページ | ドコモも追随、家族間通話無料化は消耗戦? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック