おすすめの本

無料ブログはココログ

« 寒さ本番 | トップページ | 六日のあやめ 十日の菊 十五日のチョコレート »

2008年2月14日 (木)

乾燥する季節のビリッもエネルギー源に?

 今日も東京はカラカラの晴天になりました。乾燥注意報が出続けています。寒さも厳しいので風邪にも注意が必要です。こういう日はドアノブを握る瞬間、ビリッという放電がおきやすいものです。静電気という言葉は知っていますが、その仕組みについては私はよく知りません。おそらく衣服が擦れ合っていくうちに帯電し、それが一挙に流れる時にビリッになるのでしょう。
 今日、ITmediaニュースが配信したニュースによるとこうした電気を実用化し、携帯電話の充電などに活用しようという研究が進んでいるそうです。なんとシャツに発電システムをつけるというアイディアです。もちろん普通の静電気ではなく、酸化亜鉛を利用した特殊な繊維による発電で、実用化にはまだ克服しなければならない問題が残されているとも報じられています。
 ただ、こうした身近なところにエネルギー発生の種を探すという発想は興味深く、わが国の技術者にも是非チャレンジしてほしいと思います。エネルギー問題は人類の最大の課題の一つであり、特に資源のないわが国にとっては最優先項目です。ぜひ、今後の研究に注目したいと思います。

« 寒さ本番 | トップページ | 六日のあやめ 十日の菊 十五日のチョコレート »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/40121557

この記事へのトラックバック一覧です: 乾燥する季節のビリッもエネルギー源に?:

« 寒さ本番 | トップページ | 六日のあやめ 十日の菊 十五日のチョコレート »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック