おすすめの本

無料ブログはココログ

« 省エネ選挙の方がいいのでは | トップページ | バイオ燃料の矛盾 »

2008年2月 7日 (木)

餃子は手作りで

 中国産冷凍餃子への毒物混合問題は一向に解決の糸口が見つからないようです。工場は清潔であり、衛生管理もできていると報じられています。いったい誰が毒を入れたのでしょうか。
 今日、時事通信社が配信したニュースによると、餃子の手作り器が売れ行きを伸ばしているようです。記事によると餃子の皮と具を折り込むのに使う道具であるとのことです。子供の頃、我が家では餃子を手作りしていました。皮はスーパーなどで売っていますので、ひき肉やにらなどを適当にまぜて具を作れば自分でできます。器械などなくても形成することは簡単です。あとはフライパンとそれにかぶせる蓋さえあれば焼くことができます。
 冷凍食品は調理の手間を省略できる便利な食品です。忙しい共働き家庭などでは大変役立つものです。しかし、調理する楽しさや、食品の安全性への関心を奪ってしまったことも事実です。
 この際、餃子は手作りしてみてはいかがでしょう。自分が作ったものなら少々不恰好でも許せるはずです。

« 省エネ選挙の方がいいのでは | トップページ | バイオ燃料の矛盾 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/40033066

この記事へのトラックバック一覧です: 餃子は手作りで:

« 省エネ選挙の方がいいのでは | トップページ | バイオ燃料の矛盾 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック