おすすめの本

無料ブログはココログ

« 相模原市立博物館 | トップページ | ガソリンが先か道路が先か »

2008年2月18日 (月)

通勤電車の遅れ

 J-CASTニュースが配信したニュースによると最近小田急線のダイヤが遅れることが利用者の不満を募らせているようです。ダイヤが遅れるのは私が利用している東急田園都市線も同じです。あまりに混雑していることが第一の原因でしょう。またメトロ線などのとの相互乗り入れで営業距離が伸びたことも、ダイヤの乱れを発生させています。長い路線のどこかで事故や混雑による遅れがおきると、それが全線に及ぶのですから。
 鉄道に依存することが大きい沿線の都市計画に間違いがあったと考えることもできます。いまだに郊外に延びる路線の沿線では人口が増え続けているようですが、それに対応できる輸送手段はありません。
 日本のように秒単位で電車が来ること自体がおかしいという考え方もありますが、利用者としてはやはり時刻表どおりに着いてほしいものです。路線案内ソフトなどを使って一分でも時間を短縮しようと考える私のような向きには、ダイヤどおりに走らないことは大変困るわけです。
 鉄道会社には本当に実現可能なダイヤを組んでほしいと思いますし、大前提である安全面の配慮を一層お願いしたいと思います。関西で起きた痛ましい事故を私たちはもう忘れようとしています。ダイヤに固執しすぎて事故を起こしては何にもなりません。
 またダイヤの遅れは利用者側にも少なからぬ責任があります。駆け込み乗車や発車を遅らせる行為を私たちは日常的に目撃します。モラルを維持することが、都市の鉄道運行の大前提なのです。
 さらに同じ時間帯に仕事を始める就業体系や学校の始業時間などにも見直しと工夫が必要でしょう。最近の東京の電車の遅れは都市生活のあり方を考えるよい機会ではないかと思います。

« 相模原市立博物館 | トップページ | ガソリンが先か道路が先か »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/40170432

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤電車の遅れ:

« 相模原市立博物館 | トップページ | ガソリンが先か道路が先か »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック