おすすめの本

無料ブログはココログ

« 六日のあやめ 十日の菊 十五日のチョコレート | トップページ | 相模原市立博物館 »

2008年2月16日 (土)

東京でマラソンができるという意味

 明日は2回目の東京マラソンです。いまの予報では昨年のような悪天候にはならないようです。東京マラソンといえば国立競技場を発着点にするコースでした。終盤に坂道がある難度の高いコースだったので、記録は出にくかったようですが、勝負は面白かったと記憶しています。
 昨年から始まった都庁からビッグサイトまでのコースは比較的平坦で、下り坂もあり、折り返しも2箇所あって記録はかなり出やすそうです。招待選手には好記録を期待しています。
 マラソンができるということは平和の象徴のように思われます。ランナーが安心して街を走れるということは実は大変なことです。いつまでもマラソンができる街であってほしいと祈ります。
 来年は参加してみたいと思います。

« 六日のあやめ 十日の菊 十五日のチョコレート | トップページ | 相模原市立博物館 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/40149941

この記事へのトラックバック一覧です: 東京でマラソンができるという意味:

« 六日のあやめ 十日の菊 十五日のチョコレート | トップページ | 相模原市立博物館 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック