おすすめの本

無料ブログはココログ

« 弁護士ドラマの背景は | トップページ | 通勤通学初心者混雑 »

2008年4月13日 (日)

国語の教科書の最初のページは漫画

 新学期が始まりました。身じろぎもせず授業を聞いている生徒を見ると、私も身がひきしまります。お喋りや落書きをするようでは困りますが、あまり緊張し過ぎも困ります。情報の受信だけではなく、自分で考える力を身につけさせたい。それが私の課題です。
 今回は、私の使う中学1年生の国語の教科書について書いておきます。B5サイズの大判で全ページカラー。図版も多く大変綺麗です。教材の本文のほかに注や付録も多く、学習の目的も明示するなど至れり尽くせりです。
 この教科書の最初のページ、つまり裏表紙はなんと漫画なのです。教員である私がいうのもなんですが、最近の教科書は変わっています。学力低下に結び付けて語るのは止したいと思います。この教科書を使ってどんな授業ができるか。それが私たちに課されたものなのです。
 授業の様子はこのブログでも書いてゆきたいと思います。何よりも自分のために。

« 弁護士ドラマの背景は | トップページ | 通勤通学初心者混雑 »

「国語教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/40868470

この記事へのトラックバック一覧です: 国語の教科書の最初のページは漫画:

« 弁護士ドラマの背景は | トップページ | 通勤通学初心者混雑 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック