おすすめの本

無料ブログはココログ

« 文化財への落書き | トップページ | 今物語のおもしろさ―私の古典文学散歩(4) »

2008年4月22日 (火)

痴漢対策講習会

 勤務校で生徒向けの痴漢対策講習会がありました。男の人に注意しましょうという内容は、私にとっては複雑な思いがあります。ただ現実に被害が出ている以上、必要な情報を伝達する義務があります。
 講習会の中でなるほどと思ったのは電車の中で痴漢に遭いやすい立ち位置があるということです。ドアの近くで窓を向いて立つのは一番よくないとのこと。犯行後ドアから逃げ出しやすいのがいけないようです。また混雑した電車の運転席のすぐ後ろも危険だとか。これは逆に被害者の逃げ場がなくなるのが問題です。
 犯行を抑止するには真後ろに立たれないようにすること。斜めに立つか、首を左右どちらか45度に向けるだけで効果があるそうです。
 それにしても悲しい話です。

« 文化財への落書き | トップページ | 今物語のおもしろさ―私の古典文学散歩(4) »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/40962589

この記事へのトラックバック一覧です: 痴漢対策講習会:

« 文化財への落書き | トップページ | 今物語のおもしろさ―私の古典文学散歩(4) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック