おすすめの本

無料ブログはココログ

« 白象の微笑 | トップページ | ヤマボウシの花 »

2008年5月23日 (金)

女子生徒はスラックスも選べるのがよい

 新聞の報道によると札幌市内の女子中学生は夏季の一時期を除き、スラックスタイプの制服を着ることが義務付けられたとのことです。このほか主に雪国でスラックスを制服にするところが多く、一部は札幌同様に義務化するところもあるようです。
 関東にも女子のスラックス制服をオプションに加える学校も出てきていますが、まだごく一部に限られています。女子がスカートを履くことは文化の一つであり、今後も継続すべき習慣と思います。ただ、今日、社会人でも女性がスラックスを履くのは一般的であり抵抗はありません。
 私は女子が制服としてスラックスを選べる方法をもっと普及していいのではないかと思います。かわいらしいスカート姿が減ってしまうのは残念ですが、ジェンダー論的な立場からも、保温という観点からも、最近のチアリーダーまがいの制服がもたらすさまざま弊害からもスラックスの選択ができるのはいいことではないでしょうか。スカートの下にジャージを着る醜態(埴輪スタイルというらしい。納得)よりずっといいと思います。
 もしからしたら、数年後の学園風景はずいぶん変わったものになるかもしれません。

« 白象の微笑 | トップページ | ヤマボウシの花 »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/41295652

この記事へのトラックバック一覧です: 女子生徒はスラックスも選べるのがよい:

« 白象の微笑 | トップページ | ヤマボウシの花 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック