おすすめの本

無料ブログはココログ

« 二酸化炭素は増え続ける | トップページ | 高麗神社にヨン様効果 »

2008年6月 7日 (土)

日本も多民族国家

 アイヌが先住民族であることを政府に求める決議が衆参両院で決議されました。これではっきりと日本が単一民族ではないことが認められそうです。アイヌは北海道に約2万4千人住んでいて、独自の言語・文化を持っています。もともとは狩猟採集の生活を中心としてきましたが、本土からの居住者によって時に差別的な扱いを受けてきました。全人口比ではかなり少ない民族です。だからこそ、存在感が軽く見られてきたのでしょう。
 今回、あらためてアイヌに脚光が当てられたのは、洞爺湖サミットの開催と無関係ではないでしょう。人権問題が世界各地で取りざたされているなかで、わが国がやるべきことをやっておかなければならないと考えたのでしょう。
 今後、日本は海外からの移民を受け入れる機会が増えていくことになると思います。日本は決して単一民族国家ではないのです。

« 二酸化炭素は増え続ける | トップページ | 高麗神社にヨン様効果 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/41451769

この記事へのトラックバック一覧です: 日本も多民族国家:

« 二酸化炭素は増え続ける | トップページ | 高麗神社にヨン様効果 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック