おすすめの本

無料ブログはココログ

« 日本も多民族国家 | トップページ | タスポをめぐるあれこれ »

2008年6月 9日 (月)

高麗神社にヨン様効果

 埼玉県日高市にある高麗神社(こまじんじゃ)が脚光を浴びているようです。祭神は高麗王若光で、この人物は高句麗滅亡後日本に渡来した子孫であるとのことです。高句麗の滅亡は668年。以来、その子孫が宮司として社殿を守ってきたということです。韓国ドラマ太王四神記は高句麗王の好太王(広開土王)の話ですが、主役を務めるのがかのぺ・ヨンジュンであるため、この神社への参拝者が急激に増えたというのです。ヨン様効果はまだ顕在です。
 この神社、それ以前から出世明神の異名をもつ縁起のいいお社だったようです。複数の政治家がここを参拝したあと総理大臣になったからとか。JR八高線、高麗川駅から徒歩20分らしいです。私はまだ行ったことがありません。でも魅力的ですね。

« 日本も多民族国家 | トップページ | タスポをめぐるあれこれ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

一度行ってみたいですねぇ。
難しい名前ですね・・。
行ったら、私も総理大臣になれるでしょうかねぇ(^^ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/41482427

この記事へのトラックバック一覧です: 高麗神社にヨン様効果:

» 韓国ドラマの情報サイト [韓国ドラマの情報サイト]
韓国ドラマの情報サイトです [続きを読む]

« 日本も多民族国家 | トップページ | タスポをめぐるあれこれ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック