おすすめの本

無料ブログはココログ

« 携帯カラオケ | トップページ | ウグイス »

2008年6月17日 (火)

乗り入れ過密ダイヤの問題点

 東京メトロ副都心線が開通し、人の流れが大きく変わると言われています。数年後には東急東横線にも接続し、横浜方面から3つの副都心を経由して和光市まで伸びる大動脈になる予定です。
 この路線もそうですが、首都圏の鉄道の多くが複数の会社線を相互に乗り入れる方式をとっています。乗り換えなく路線を乗り継げることは非常に便利です。ただ困ったこともあります。
 営業区間が延びれば延びるほど、事故や混雑によるダイヤの乱れが発生する確率が高くなります。場合によってははるか遠く駅で起きた列車故障のせいで、一時的に電車が止まることもあります。
 私の利用する東急田園都市線は、半蔵門線と東武伊勢崎線と日光線に接続しています。このところ夕刻のダイヤの乱れが頻発し、遅れが出なかった月はおそらくないと思います。この路線は時刻表通りに走るとは考えない方がいいでしょう。
 多少の遅れはいいとして、利用者から是非ともお願いしたいのが安全運行です。過密ダイヤが事故の原因にならないよう配慮してほしいです。

« 携帯カラオケ | トップページ | ウグイス »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/41558649

この記事へのトラックバック一覧です: 乗り入れ過密ダイヤの問題点:

« 携帯カラオケ | トップページ | ウグイス »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック