おすすめの本

無料ブログはココログ

« 尾花たなびく | トップページ | 事故米騒動で焼酎に風評被害 »

2008年9月12日 (金)

死刑をどう考えるか

 このところ死刑の執行が実現しています。刑が確定しても法相が許可しなければ執行されないため、一頃は長く行われていませんでした。最近、凶悪な犯罪が多発し、一方で検挙率が下がっていると言われる現状があります。断固たる処分は必要です。
 ただし死刑は国家による殺人であることは忘れてはなりません。慎重であるべきでしょう。死刑廃止論もありますが、現状では賛成できません。無期懲役でも仮出所が可能であり、その人物に関する情報が必ずしも周知されていないからです。
 まもなく始まる裁判員制度ですが、担当するのは重い犯罪ばかりだとか。死刑の運用に関して、もっと知識を持つ必要があります。

« 尾花たなびく | トップページ | 事故米騒動で焼酎に風評被害 »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/42450480

この記事へのトラックバック一覧です: 死刑をどう考えるか:

« 尾花たなびく | トップページ | 事故米騒動で焼酎に風評被害 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック