おすすめの本

無料ブログはココログ

« 連休明け | トップページ | 様々な警報メール »

2008年11月25日 (火)

ファジアーノ岡山にも勝ってほしいが

 JFLも最終節を残すだけになりました。J2への昇格条件であるリーグ4位以内の条件をすでに栃木SCとカターレ富山が手に入れました。すでに優勝はアマチュアサッカー界の王者Honda FCが決めているため、残りの切符は一枚。それを準加盟のファジアーノ岡山とガイナーレ鳥取が争います。
 現在岡山と鳥取の勝ち点差はわずかに2点。岡山が4位を確保するためには次の試合に勝利することが一番ですが、次のような可能性があります。

 岡山 勝ち  → 岡山4位確保
 岡山 引分 + 鳥取 負け → 岡山4位確保
 岡山 引分 + 鳥取 引分 → 岡山4位確保
 岡山 負け + 鳥取 負け → 岡山4位確保
 岡山 負け + 鳥取 引分 → 岡山4位確保
 岡山 引分 + 鳥取 勝ち → 鳥取4位確保
 岡山 負け + 鳥取 勝ち → 鳥取4位確保

 つまり、岡山は自力で4位以上を確保するためには次の試合に勝つしかありません。引き分け狙いでは危険があります。
 ところが、最終節の対戦相手はこともあろうにカターレ富山とのアウエイゲームです。すでに昇格条件を確保しており、富山では地域のケーブルテレビの中継に加え、NHK富山・岡山放送局共同制作での総合テレビ生中継も決定しました。最終ゲームはかなり盛り上がるはずで、カターレとしては来季の集客アピールのためにも負けられません。岡山にしてみれば、かなり厳しいカードを残しているといえます。
 一方、ガイナーレは流通経済大学との対戦です。このチームはリーグ6位でありこちらも優しい相手ではありません。
 数日前、JFLの話題をこのブログに掲載したところ、岡山県から多数のアクセスがありました。岡山の人に愛されているチームであることが伺えます。鳥取のチームが全国で戦うのも是非みたいですね。できれば両方にJに進んでほしい。でもそれはできません。ぜひ悔いなきようがんばってほしいと思います。
 運命の一日は11月30日。富山対岡山 13:00 富山総合運動公園、流経大対鳥取 13:00 龍ヶ崎市陸上競技場、です。

« 連休明け | トップページ | 様々な警報メール »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/43223009

この記事へのトラックバック一覧です: ファジアーノ岡山にも勝ってほしいが:

« 連休明け | トップページ | 様々な警報メール »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック