おすすめの本

無料ブログはココログ

« アジアシリーズには勝ったが | トップページ | 花屋の店先にて »

2008年11月17日 (月)

ひょっとして富山にJリーグチーム来年誕生!

 JFLは実業団のサッカーリーグの最高峰です。今年は早々とHonda FCが優勝を決めていますが、そのあとの順位に注目したいと思います。2位は栃木SC、3位はカターレ富山、4位はファジアーノ岡山、そして5位はガイナーレ鳥取です。実はこれらのチームはJリーグの準加盟チームなのです。準加盟チームは原則としてJFLで4位以内に入り、経営力などの審査によってリーグ事務局から認可されればJ2に昇格できるのです。
 現在J2は15チーム。奇数チームによるリーグという変則性を解消するために、ひょっとしたら3チーム同時昇格もあるかもしれません。2006年3月に発表されたJリーグ将来構想委員会の第1回報告ではJ2のクラブ数を最終的には22チーム以上にすることを目標にし、2010年までに18チーム以上にしたいとしています。条件はすべてそろっています。
 わたしが応援するカターレ富山はもともとYKKと北陸電力という地元の有力チームが合併してできたチームであり、実力的には相当なものがあると期待していました。ここ数試合では負けはなく、好調を維持すれば来年の昇格も考えられます。

 1 Honda 勝点70 得失差37
 2 栃木      61    28
 3 富山      58    24
 4 岡山      58    20
 5 鳥取      54    18

 残り試合は2試合。次節はMIOびわこ草津戦でこれに勝てば4位以内は確定、最終試合はライバルとなる岡山戦です。次節は栃木対岡山戦もあり、場合によっては2位を目指すことも十分に可能です。草津戦は前期において5-1の大差で勝っており、勝利の皮算用は大いに立ちます。楽しみです。

« アジアシリーズには勝ったが | トップページ | 花屋の店先にて »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/43142448

この記事へのトラックバック一覧です: ひょっとして富山にJリーグチーム来年誕生!:

« アジアシリーズには勝ったが | トップページ | 花屋の店先にて »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック