おすすめの本

無料ブログはココログ

« スタバ製バイオエネルギー | トップページ | オナガの群れ »

2008年12月30日 (火)

放送時間短縮がCO2削減策ならば

 NHK教育テレビが思い切った放送時間の短縮を行いました。理由はCO2の削減だそうです。放送には多くのCO2が排出されるということが、今回の時短の理由です。ならば、数多くのチャンネルを提供するデジタル放送の動きとどう折り合いをつけるのでしょうか。

 2011年に開始されるという地上デジタル放送への切り替えにより、多くのテレビが買い換えられ、寿命を前にして破棄されるテレビ受像機も数多いと思います。これがCO2を大量に排出する機会になるのではないでしょうか。新しい技術開発の動きと、低炭素化社会の実現とはなにか矛盾していくところがあると思います。今ある資産を無駄なく使い続ける方が環境のためによいのなら、そういう選択もできる道を残したほうがいいのではないでしょうか。

« スタバ製バイオエネルギー | トップページ | オナガの群れ »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/43570569

この記事へのトラックバック一覧です: 放送時間短縮がCO2削減策ならば:

« スタバ製バイオエネルギー | トップページ | オナガの群れ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック