おすすめの本

無料ブログはココログ

« アレジオン効きました | トップページ | 雨が降ったら電車が遅れる »

2009年2月25日 (水)

太陽光発電普及のための施策ならば

 毎日新聞の報道によると24日、経済産業省は太陽光発電にって得た電力を電力会社に従来の2倍の価格で買い取ることを規定した「固定価格買取制度」を導入することになったといいます。つまり、太陽電池パネルを装備した家庭は、電気代の大幅な節約が期待できます。
 逆に太陽光発電設備のない家庭は、電気買取などにかかるコストを上乗せした電力を使用するため割高になります。現在の試算では標準家庭で月100円程度値上がりするようです。CO2削減のための具体策として行われているこの方法はすでにドイツなどで行われ、一定の効果を上げていると何かの本で読んだことがあります。
 不景気の陰に隠れて温暖化対策は影を潜めていますが、まったなしの問題です。石油を使わない生活はいまのところ高くつくということです。国民への説明をしっかり行ってほしいと思います。

« アレジオン効きました | トップページ | 雨が降ったら電車が遅れる »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/44171903

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電普及のための施策ならば:

» エアコン設定温度1度は・・・ [節約と暮らしのアイデア]
こんにちは。電気代の節約って、食費の節約の次に実現し易い節約手段ですよね~。。。暑い夏場、寒い冬場は冷暖房が欠かせません。そう思えば、昔の人はすごいですよね。冷暖房なんて無かったんですよ。人間の環境に対する耐性が落ちて行くのも無理ありません。こんなことを書いてる私本人も、頭では判っているものの、将に今もエアコンはついてますから。皮肉なもんです。T_Tさてさて、それはそうなんですけども。。。電気... [続きを読む]

« アレジオン効きました | トップページ | 雨が降ったら電車が遅れる »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック