おすすめの本

無料ブログはココログ

« 消費者物価指数下落続く | トップページ | 語学番組をFM放送でも »

2009年3月12日 (木)

貧困の連鎖

 開発途上国の国情を見ると、貧困から抜け出せない要因があることが分かります。ある要因が次の要因を生み出し、それがまた次の要因を生み出す。それが輪のようにつながって循環する、それが貧困の連鎖現象です。たとえば収入が少ないために、学校に行けない。学校に行けないから技能が身につけられない。技能がないから就職できない。就職できないから収入が少ない、といった連鎖です。
 こうした連鎖が日本国内でも起きています。親の収入が不安定になったために学費が払えず、高校を中退せざるを得ない生徒がここ数年で急増しているのです。昨今はアルバイトでさえ、高卒を条件とすることが多く満足のいく収入を得られる仕事に就くことができない子供が増えています。そうした子供たちはその後の人生においてチャンスを著しく減らされてしまいます。かりに結婚して子供をもうけたとしても、その子が満足な教育を受けられる可能性は低く、貧困の連鎖を繰り返してしまうことになります。
 連鎖を断ち切るためにやらなくてはならないことは何かを考えなくてはなりません

« 消費者物価指数下落続く | トップページ | 語学番組をFM放送でも »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貧困の連鎖:

« 消費者物価指数下落続く | トップページ | 語学番組をFM放送でも »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック