おすすめの本

無料ブログはココログ

« 仕事が美学だったころ | トップページ | 韓国スポーツ選手は一流、でもメディアは・・・ »

2009年3月23日 (月)

次回WBCは東京とソウルで

 WBCの決勝戦は再び日韓戦。どちらが勝ってもおかしくない好カードです。楽しみですね。今回の大会のルールは予選においてはダブル・エリミネーションという不思議な方法と、2次リーグでも1次リーグと同じチームが対戦するという変な方式が特徴でした。コールド負けしても次で勝てば勝ち進めるというのは、ある意味勇気づけられる気もするのですが。おかげで日韓戦が5回も見られるという「特典」がつきました。でも他の組み合わせも見てみたかった気がします。結果的に日本はアジアのチームとメキシコ・キューバ・アメリカとしか戦っていません。
アジアのチームの強さはこれで証明された訳ですから、いっそのこと次回大会は日本と韓国でやってしまえばいいとさえ考えてしまいます。
 もちろん、どこが勝ってもアメリカが儲かるこの大会の性格上、アメリカが譲るはずはありませんが。

« 仕事が美学だったころ | トップページ | 韓国スポーツ選手は一流、でもメディアは・・・ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/44441257

この記事へのトラックバック一覧です: 次回WBCは東京とソウルで:

« 仕事が美学だったころ | トップページ | 韓国スポーツ選手は一流、でもメディアは・・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック