おすすめの本

無料ブログはココログ

« ロックの流れる阿修羅展 | トップページ | 渋谷の月 »

2009年4月 9日 (木)

頑張れ工藤公康投手

 横浜ベイスターズの工藤公康選手は今年の5月で46歳になります。プロ野球現役最年長の投手は昨日、横浜スタジアムの読売ジャイアンツ戦に登板して8失点。チームの連敗を止めることができませんでした。若いころは西武ライオンズのエースとして活躍し、日本一の原動力として大活躍しました。最初のFAで移籍した福岡ダイエーホークスでも活躍し、ここでも日本シリーズを制しています。次のFAでジャイアンツに移籍するとそこでも日本一、3チームで日本一を味わった稀有な選手です。ベイスターズは3年目です。チームはどん底状態、もともと十分ではない戦力なのに、さらにWBCで負傷した村田選手を欠いたチームを支えなくてはならない存在です。
 昨日打ち込まれたために、一部のスポーツジャーナリズムでは現役限界説も流れているようですが、まだまだ頑張ってほしいです。昨日の試合で工藤選手の投球を受けたのは早大出身のルーキー細山田武史捕手(22)でした。若い選手への精神的な支柱として、指導者としての役割も果たせる選手として、さまざまな活躍の場面があると思います。私とほぼ同世代の工藤選手だけに応援したいのです。

« ロックの流れる阿修羅展 | トップページ | 渋谷の月 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/44617999

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れ工藤公康投手:

« ロックの流れる阿修羅展 | トップページ | 渋谷の月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック