おすすめの本

無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月29日 (月)

同窓会

 中学時代の同窓会に行ってきました。何十年もあっていなかった同窓は、かつての面影を残していながらも、確かに変わっていました。子どもがすでに中学を卒業して中には成人している人もいると聞いてはそれも当然と納得しました。相変わらずの風来坊もいれば、いくつもの会社を経営する社長もいました。ただ同じ学校で学んだ仲間という事実だけは変わらないのです。いまの自分を見つめ直すきっかけになりました。少し飲みすぎて妻に迷惑をかけたのは反省します。

2009年6月26日 (金)

実習生に学ぶ

 3週間に渡って教育実習生がついていたのですが、今日でその実習が終わりました。実習生の姿を見ると原点に帰る気持ちになります。日誌を書いたり、いろいろ配慮したりで大変でしたが、得られるものも沢山ありました。

2009年6月25日 (木)

東京ジャイアンツならファンになります

 読売ジャイアンツは創立75年を記念して次の横浜戦で復刻ユニホームを着用して試合をします。これは73年前のアメリカ遠征の時に使われたものをモデルとしたもので、胸にTOKYO GIANTSと2行で書かれているのが特徴です。そして帽子にはGの金文字。読売色がまったくありません。

 これならファンになってもいいかなと思います。最近の復刻ユニホームブームでいろんな昔のユニホームを見ることができますが、これはそのうちでも最古のものです。

 この際、ぜひ読売にはここで「東京ジャイアンツ」に改名して日本のプロ野球を再びリードしてほしいと思います。

2009年6月24日 (水)

モスキート音を聴いてみた(?)

 若者しか聞こえないというモスキート音というのがあるそうです。不快な音なので深夜にたむろする公園やコンビニエンスストアで鳴らすと効果があるとか。このモスキート音なるものを試聴できるサイトがあることを知りました。its' websiteというサイトから「聴力検査FLASH (Mosquito Sound)」のページに飛ぶとたどり着けます。

 これで試してみると、確かに14,000Hz以上になると私にはほとんど聞こえません。耳鳴りのような音がわずかに聞こえたかと思うくらいです。いや聞こえた気持ちになっているだけかもしれません。これが若者には聞こえるのでしょうか。自分の年齢を思い知らされるようで複雑な気持ちになります。

2009年6月23日 (火)

暑い一日

 関東地方南部は今日とても暑い一日でした。気がほとんどのサラリーマンがノータイです。我が職場は服装に関しては保守的なのでしばらく辛い毎日です。

2009年6月22日 (月)

ゼルビア酒井良選手のブログに勇気をもらっています

 FC町田ゼルビアのMF酒井良選手は中村俊輔選手と高校時代にチームメイトだったという経歴をもちます。大学卒業後、ベルマーレやモンテディオでプレーしながら、チーム事情もあって沖縄の地域リーグのチームに移籍します。給料などの待遇は急減、おまけにこのチームの経営も行き詰まり、将来の保証がないままプレーを続けなくてはならなくなったようです。ピッチで号泣したとのこと。このことは彼のブログに詳しく書かれています。
 その酒井選手がザスパを経て出身地に近い町田ゼルビアでプレーしていることは何かの縁を感じます。
 こういう選手には是非活躍してほしい。次の日曜日の試合は所要でスタジアムにはいけませんが、現在首位のチームを撃破する知らせを楽しみにしています。

傘の修理

傘の修理
 先日の風雨で骨が折れたり曲がったりしてしまった傘を修理しました。使用したのはスーパーで買った傘修理セットとラジオペンチです。補強器具を挟むだけなので誰でもできます。

2009年6月19日 (金)

首を長くして

首を長くして
 買い物をするご主人を待つ犬です。文字通り首を長くして待っていました。

2009年6月18日 (木)

民主党支持者が増えた訳ではありません

 このところの世論調査では民主党が支持率を上げているような数字が出ています。地方自治体の選挙でも民主党推薦候補が連勝しており、国政選挙の結果の前兆と見る向きもあります。確かにこのまま何もなければ政権交代の可能性は大きいと言わざるを得ません。
 ただし、民主党支持者が増えているとは必ずしも言えません。これはあくまで現行政権への批判であり、反自民票に過ぎません。なぜなら私たちは民主党政権の政治について具体的なイメージができないからです。消費税を上げないという政策は確かに短期的な魅力があります。しかし、日本の税収が危機的状況にあることは中学生でも知っている事実であり、その後の財政破綻の可能性に対する不安をどのように解消するのかよく分かりません。友愛を掲げる思想は高遠なものがありますが、かつての社会民主主義とどのように違うのか判断がしにくく思います。
 政権交代の前に民主党は今後の施政方針をもっと分かりやすく示してほしいと思います。政権交代が可能な国家になったということは、再び自民党を選ぶ権利も獲得したということです。ぜひ分かりやすい説明をお願いしたいと思います。

2009年6月17日 (水)

過大広告も度を過ぎると

 最近、劇的に痩せるとか胸が大きくなるとか、はたまた視力が上がるといったメールによる過大広告が目立ちます。試したことはないので、断言できませんが、明らかに事実と異なりそうです。なかには写真つきのものもありますが、デジタル加工の可能性大です。
 過大広告はそれだけでも迷惑ですが、あまりにも度を過ごすとかえって滑稽に思います。飲みすぎは危険、体重が減りすぎます。という広告などは、童話や昔話の教訓めいて感じられるのですが、いかがでしょう。

2009年6月16日 (火)

ソーラー携帯電話に少し期待

 シャープが世界初のソーラーパネルを備えた携帯電話を発売しました。新鮮な話題に乏しいauにとっては久々の注目製品です。日光に当てて10分充電すると、1分間の通話ができ2時間の待ち受け時間が伸びるのだそうです。
 外出時に充電アダプターを忘れて慌てることも、災害時にも活用できそうなところはいいですね。ただ、室内照明では充電できないらしく注意が必要です
 買い換えるならこんなのもいいと思いました。

2009年6月15日 (月)

我がジョギングコース

 私がいつも走る道は境川べりの道です。サイクリングロードとしても整備されており、快適に走ることができます。町田市、大和市それにほんのちょっとですが横浜市も通過します。
 境川は両岸を高いコンクリートで護岸しているのですが、それでも自然の堆積もあり、水草の間に大きな鯉が何びきも泳いでいます。鴨や鷺などの鳥が佇んでいる姿も走りながら見ています。
 同じように走っている人は多く、私のようなノロノロ走りから陸上選手なみのランナーまで様々です。私にとって気分転換の方法の一つなのです。

2009年6月13日 (土)

町田の田んぼ

町田の田んぼ
 散歩道にある水田の苗が5センチほどに伸びていました。私の家の近くは次々に高層マンションが建設されているところですが、少し外れると水田や畑があります。今日は近くの神社から祭りの練習でしょうか太鼓の音が聞こえてきました。少しだけ田舎の雰囲気が残っているのです。

2009年6月12日 (金)

五月晴れ

 入梅宣言が出たばかりですが今朝は早くも五月晴れになりました。さすがに空気中には水蒸気が立ち込めているらしく、昼過ぎには薄い雲に覆われてしまいました。それでも貴重な日光です。

2009年6月11日 (木)

風邪をひけばカラオケ屋が儲かる

 毎度馬鹿馬鹿しいお話で失礼します。新型インフルエンザ騒ぎも最近すっかり下火です。感染者は少しずつ増えているのですが、もう珍しい話じゃなくなったおかげで、誰も騒ぎません。誰でしたっけ。感染者を犯罪者のように非難した人は。実はその人の方が格上の悪だったんですな。きっとそうしたご仁はご自分のなされたことなどすっかりお忘れでしょうが。
 さて、新型インフルエンザ騒ぎで思わぬビジネスチャンスを得た方もいらっしゃいますな。マスク屋などはそうですな。でも売ろうにも品切れで巧くはいきません。マスクだけに売り時を塞がれたってことですな。おっとまだサゲじゃありませんよ。
 インフルエンザ流行で休校にした学校があります。自宅学習というのが先生からのお達しです。でもそうでなくてもエネルギーをもて余している子ども達です。次第に家でどたばた始めます。母親も最初は我慢しますがだんだん堪忍袋の方もいっぱいになってまいります。どこでもお行きということになり、携帯で連絡を取りあって町中に繰り出します。ところが、学校の先生に見つかって家に帰れと言われる。
 そこで逃げ込む先はカラオケという訳です。彼らが歌うのはさすがに「風になりたい」じゃないようですが。
 風邪をひけばカラオケ屋が儲かるというつまらないお話でした。

2009年6月10日 (水)

梅雨入り

 関東地方も今日梅雨入り宣言が出ました。数日前から気配があったので少し遅いと感じられるほどでした。
 ニュースによると太陽の黒点の数が予想よりはるかに少ないとのこと。寒冷化が起きるとの話もあるようです。自然現象は非常に複雑なものなのですね。

2009年6月 9日 (火)

金回りしない社会

 経済活動がいまの日本を支えているのは紛れもない事実です。誰かがものを買うことで、お金がまわり始めます。それが少なくなると不景気になるわけです。不景気になれば貧乏になります。食べるのにも困る状態になれば、犯罪も起こるでしょう。
 では金回りが幸せの基本なのでしょうか。物質的に満たされていなくても幸せはあります。ただその種の幸福の価値を現代社会は著しく低めてしまいました。支えあい助け合うことも忘れ去られようとしています。
 こういうところから考え直していかねばなりません。

2009年6月 8日 (月)

ネット上のドキュメント

 私がネット上で一番ありがたく思うのはドキュメントのサービスです。文書などのファイルをネット上に保存できるのです。Googleのドキュメントでは文書作成までブラウザでできるので大変助かります。
 マイクロソフトのライブワンにも同様のサービスがあります。これは当然ながらOfficeと相性がよく、アドインソフトをダウンロードすると、ハードディスクに保存するのとほぼ同じ手順で保存できます。
 プライバシー情報が含まれるものをアップロードする勇気はありませんが、ちょっとした書き物はネット上に保存して、どこでも仕事の続きができるようにしています。
 ただネット接続できなくなった時のために、バックアップはやはり必要ですが。

2009年6月 6日 (土)

町田駅のゼルビアフラッグ

町田駅のゼルビアフラッグ
 町田駅のペデストリアンデッキにはFC町田ゼルビアの応援横断幕がかけられています。フットサルのペスカドーラ町田とともに市のスポーツのシンボルとして考えられているのです。
 今日はワールドカップ出場がかかる試合がありますが、私にとっては明日のゼルビアの試合の方が気になります。実力はまだまだ上位チームに及びませんが、奇跡を見せてほしいと考えています。

2009年6月 4日 (木)

動物クリップ

 職場で面白いクリップを拾いました。鳩の形をしていて羽のところで留めるようになっています。調べてみると鎌倉の鳩サブレのメーカーが販売しているとのこと。さらに他にもいろいろな動物のクリップが売られていることがわかりました。midoriというメーカーです。ちょっとしたアイデア商品です。

2009年6月 3日 (水)

インターネット語学講座

 NHKラジオ語学講座とは長い付き合いがあります。中学生のときに基礎英語を聞き始めたのがその始まりですが、その後いろいろなものを聴いてきました。途中何度も挫折していますが、その都度自分のふがいなさを反省もせず、しばらくするとまた始めています。  いまはハングルを聞いています。最近、NHKの語学サイトでラジオ番組の再放送がストリーミングで聴けることを知り大変重宝しています。FM音質なので本当のラジオ放送よりも聞き取りやすく、子音の発音などとてもよく分かります。  過去一週間の分だけが聴けるのですが、できればもう少しさかのぼって提供してくれるとありがたいのです。是非試してみてください。

2009年6月 2日 (火)

紫陽花咲き始め

 通勤途上の庭先に植えられた紫陽花の花が咲き始めました。まだ色鮮やかさには欠けますが、確かに綺麗な小さな花を並べて季節の変化を告げています。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック