おすすめの本

無料ブログはココログ

« アイミーヴ4,599,000円也 | トップページ | マニフェスト書き換え歓迎 »

2009年7月31日 (金)

スタジアム建設は簡単ではない

 町田市にとって決断の時が近づいています。FC町田ゼルビアが予想以上に健闘し、もしかしたら今年中に昇格条件のJFL4位以上を達成するかもしれないということです。Jリーグ昇格条件には成績のほか、設備面での規準を満たす必要がありますがこれには10,000席以上の観客席と照明設備、クラブハウスなどの要素があります。現在の町田市陸上競技場はまったく規準を満たしていません。町田市はすでに改修に対して10億円余の予算を計上しているようですが、実はこのうちの65,100万円は市債からの供出です。つまり借金です。さらに維持費として年間5,500円程度が掛かると試算されており(以上、市議会録などによる)、とてもお高い買い物であることになります。

 市議会では野党側がこの予算計上が市長のトップダウンによる決定であり、議会での議論が尽くされていないことや周辺住民へのアセスメントも不十分であると指摘しています。一部団体からも、改修について慎重であってほしいという請願がでており、その根拠としては野津田公園付近の自然環境に対する影響などが挙げられています。このあたりは町田でも雑木林が多く、東京であることを忘れさせる趣があります。確かに無配慮に開発をすると現在のよさを失う可能性があります。

 財政負担の問題に関しては市に頑張ってもらうしかありませんが、市税にだけ頼るのではなく、積極的に寄付を募ることも必要でしょう。ネーミングライツなども検討すべきです。また市民に愛される競技場にするためにも、環境に配慮した設計を期待します。太陽光発電や野生動物との共生などの環境対策へのアピールも必要でしょう。

選手やクラブに集まる子供たちの笑顔の拠点として町田市立陸上競技場は生まれ変わる必要があります。

« アイミーヴ4,599,000円也 | トップページ | マニフェスト書き換え歓迎 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/45791719

この記事へのトラックバック一覧です: スタジアム建設は簡単ではない:

« アイミーヴ4,599,000円也 | トップページ | マニフェスト書き換え歓迎 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック