おすすめの本

無料ブログはココログ

« 携帯電話を忘れて | トップページ | 保育所を増やすには »

2009年11月 3日 (火)

Jリーグナビスコカップ決勝をテレビ観戦

 今日、国立競技場で行われたナビスコカップの決勝、FC東京対川崎フロンターレをテレビ観戦しました。下馬評は断然フロンターレ有利でした。そしておそらくボール所持率は圧倒的にフロンターレが高かったと思います。

 ところが、勝ったのは猛攻を必死に防ぎ、意外性のあるミドルシュートとカウンターアタックの2点を重ねたFC東京でした。川崎は攻撃力を過信してロングクロスを多用していましたが、うまくいかないときはうまくいきません。前半にゴール前のイージーボールをミスしたことも大きかったと思います。
 最後はFC東京が5バックで全員守備に入ると万事休すです。見事な作戦勝ちです。強いチームと対戦する時のいいお手本だったいえます。

 試合としてはとても面白いものになりました。さすがJリーグです。

 さて我がゼルビアの試合を思い浮かべると、まだまだ大きな差があります。一番の差はシュート力でしょう。わずかなチャンスでも思い切ってシュートに持っていくテクニックと度胸、これがJのトップとの違いだと思いました。また、作戦の大切さも再認識しました。

 町田が国立のファイナルで戦う日がきっと来ると信じています。

« 携帯電話を忘れて | トップページ | 保育所を増やすには »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/46662145

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグナビスコカップ決勝をテレビ観戦:

« 携帯電話を忘れて | トップページ | 保育所を増やすには »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック