おすすめの本

無料ブログはココログ

« クリスマスの花 | トップページ | 困った首相のスキャンダル »

2009年11月23日 (月)

ゼルビアホームの成績のおさらい

 FC町田ゼルビアは昨日ホームでTDKと対戦し2対1で勝利しました。全体的に押し気味でしたが、後半に退場者を出して防戦に回る場面もありました。とにかく勝ててよかった。

 これで今季のホームゲームは終わりました。そこで、成績のおさらいを。

 ホームゲームの成績は6勝7分4敗、勝率35.3%
 アウェイゲームの成績は8勝4分4敗、勝率50%(もう一試合あり)

負け数は同じですが、勝数ではアウェイの方が多いです。来節アウェイの勝ち数がもう一つ増える予定です。

 今年の動員不足がホームゲームの成績にあるというのは、上の数字だけでは顕著ではありません。しかし、次の数字を見るとはっきりします。

 ホームゲームの得失点差 -2
 アウェイゲームの得失点差 10

 3点差をつけて勝った試合  ホーム 0   アウェイ 3
 2点差をつけて勝った試合  ホーム 0   アウェイ 2

 2点差をつけられ負けた試合 ホーム 2  アウェイ 2
 3点差をつけられ負けた試合 ホーム 1  アウェイ 0

 つまり今季のゼルビアはホームでは大差勝ちがなく、失点シーンの方が多かったということになります。アウェイで大勝が多かったのとは好対照です。これがホームで弱いという評価の意味なのでしょう。

 もちろん、ホームアドバンテージはあると思います。力強い応援は選手の支えになっているでしょうし、J基準に及ばないとはいえ、毎回多くの観衆を集めているのはJFLでは上位にあります。

 来期は優勝を目指すのですから当たり前ですが、ホームではぜひ観衆を安心させてほしいと思います。つよいチームであってほしいことに加え、ホームでは特に強いというチームになってくれればサポーターの喜びも増します。

 本当に勝手な思いですが、これが素人の楽しめる方法なのです。

« クリスマスの花 | トップページ | 困った首相のスキャンダル »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/46834438

この記事へのトラックバック一覧です: ゼルビアホームの成績のおさらい:

« クリスマスの花 | トップページ | 困った首相のスキャンダル »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック