おすすめの本

無料ブログはココログ

« 長い一日 | トップページ | 神奈川県立 生命の星・地球博物館 »

2009年12月 9日 (水)

FC町田ゼルビア監督に相馬直樹氏が就任

 FC町田ゼルビアは来季の監督として相馬直樹氏を任命しました。相馬氏は鹿島アントラーズのDFとして活躍し、ワールドカップフランス大会の代表でもありました。JFLでワールドカップ出場経験者が監督に就任するのは初めてのことということで、話題性があるようです。38歳で監督は初めてというのが少々気になりますが、魅力ある采配を期待したいと思います。

 ゼルビアの課題は来季の3位以内(4位でもいいのですが、J2の空席はすでに3つのみ)。そして、・・・集客です。そのためには話題性のある監督、選手がいること、試合がおもしろいこと、ファンサービスがあること、スタジアムの雰囲気のよさ・・・などでしょう。

 スタジアムが遠いという人がいますが、バスがあればたいしたことがありません。そのバスを楽しいものにすればそれも楽しみになります。応援歌を流す、チームの模様に装飾するなどあまり金をかけずに改良できます。

 応援のスタイルですが、ぜひ町田流を模索してほしいと思います。来季は観客が増えてスタジアムの雰囲気が変わるはず。それを見越した応援スタイルを確立しておくべきでしょう。懐の深い、それでいて楽しい応援風景を見たいと思います。町田の観衆はサッカーを知っている人が多いという話を聞いたことがありますが、これからは初めて試合を見る人でも楽しめる工夫をしていく必要があるでしょう。

« 長い一日 | トップページ | 神奈川県立 生命の星・地球博物館 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/46977713

この記事へのトラックバック一覧です: FC町田ゼルビア監督に相馬直樹氏が就任:

« 長い一日 | トップページ | 神奈川県立 生命の星・地球博物館 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック