おすすめの本

無料ブログはココログ

« 境川の水道橋 | トップページ | アメリカとの付き合い方 »

2010年1月 4日 (月)

町田市長・市議選挙の立候補者に注文

 任期満了に伴う町田市長選挙と市議会議員選挙が2月21日に行われます。現在の石阪市長は市長として最初の審判を仰ぐことになります。国政では政権交代があり、都議選でも町田地区では民主党議員がトップ当選したのが昨年の実情です。今回の選挙では鳩山政権のこれまでの成果が大きく影響することは間違いありません。

 ただし、国政選挙と地元の自治体の選挙とでは事情が大きく異なります。市民もこのことはよく考えるべきでしょう。私たちに何をしてもらえるのか。そのことを身近なことから考えていくべきだと思います。

 たとえば、スポーツ振興の計画を先ごろ発表したばかりの町田市ですが、この方向性について市長となる人、市議を志す人がどのように考えているのかをぜひ教えてもらいたいと思います。すでに始まっている町田市立陸上競技場の改修についても、今後をどのようにしてゆくのかについての意見を明らかにしてほしいと思います。
 昨今の厳しい経済状況の中、例の事業仕分けの話でも分かりますように、設備投資を打ち切ることが一種の流行のようになっています。スポーツ施設というある意味もっとも切りやすい要素を、次の市長・市議がどのように考えているのかをぜひ教えて下さい。私は投票の大きな判断材料に考えています。

 いたずらな設備投資は百害あって一利なしでしょうが、有効な投資は市民生活の向上につながります。その辺のご判断をぜひ政治家の先生方にお答えいただきたく、これからの広報、報道、選挙活動に注目していきたいと思います。

« 境川の水道橋 | トップページ | アメリカとの付き合い方 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14662/47198232

この記事へのトラックバック一覧です: 町田市長・市議選挙の立候補者に注文:

« 境川の水道橋 | トップページ | アメリカとの付き合い方 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック