おすすめの本

無料ブログはココログ

2009年12月 6日 (日)

箱根ガラスの森

 箱根の土産話。まずは箱根ガラスの森です。実は2回目です。

 仙石原にある箱根ガラスの森はベネチアングラスのコレクションがある博物館です。さまざまな骨董ガラス製品を見ることができます。とりわけレース模様の入ったガラスの美しさとそれを作り上げる技術には感嘆します。

 庭園もすばらしく、ガラスで装飾された樹木もあり本当にガラスの森なのです。池を泳ぐ鴨たちも元気に泳ぎまわっていました。

 園内のレストランではカンツォーネの生演奏もありなかなかいい気分です。箱根の美術館の中ではいろいろ楽しめてお得なところではないかと思います。

2009年12月 5日 (土)

初冬の箱根

 親族の慶事のため箱根に行く機会がありました。12月になったというのに箱根の中腹にはまだもみじが見られます。ホテルの従業員の話では温暖化の影響とか。かつては雪が降る季節だったのに、いまは季節が進むのが遅れるとのことでした。

 箱根は東京から近いのが魅力です。そういえばまだ神奈川県のうち。正月の駅伝でも往復できるほどの距離なのですから、気軽に行ける観光地です。

2009年8月29日 (土)

久しぶりのジョギング

 久しぶりに私のジョギングコースである境川べりのサイクリングロードを走りました。今日はぶり返した残暑で条件は悪かったのですが、約5.5キロをゆっくりと走れました。

 さて今日は川の仲間たちもたくさんいました。水中にはいつものようにたくさんの鯉。10羽くらいの鴨の固まり、浅瀬をちょこちょこ歩くセキレイ、それよりも少し深いところを抜き足差し足で魚を狙う鷺、別の淵では亀がゆっくり泳いでいました。そして、今日も見つけました。わが町田市の鳥、ゼルビー君のともだち(FC町田ゼルビアのマスコットのゼルビー君はカワセミです)。一羽でしたが川面に近い枝に止まっていました。

 カワセミを上からみれば、ゼルビアのユニホームがこの鳥の模様をモデルにしたことがよく分かります。そういえばフットサルのペスカドーラもカワセミに関係する名前ですが、ユニホームの黄色はカワセミのおなかの色なのでしょうか。縞模様はありませんが。

 このあたり両岸に金網が張られ、中に入れないのですがそれがかえって野鳥たちにとっては安心できる空間になっているようです。

 私にとってのジョギングは血の巡りをよくするためのものらしく、普通の仕事では疲労がたまって仕方がないのに、走ることによってかえって心身ともに回復するのです。もっとも鳥など見ながらゆっくり走っているからなのかもしれませんが。

2009年8月24日 (月)

久しぶりにゲリラ雷雨

 東京と神奈川の各地で今日午後にゲリラ雷雨がありました。ものすごい雨音、雨量で一時は深刻な事態も考えました。結局峠は越えて安心です。季節の変わり目には雷雨はつきものですが、久しぶりにすさまじい雨を見て驚きました。

2009年7月28日 (火)

瑞兆? 境川でカワセミをみた

 私のジョギングコースの境川べりのサイクリングロードを今日も走っていたところ、町田市立鶴間小学校の前のあたりの川面にカワセミの姿を見ました。瑠璃色の飛影が水面近くを飛んでいるのを確かに見たのです。

 カワセミは町田市の鳥。とはいってもそんなにいるものではないと思っていました。ところが、今日はじめて直接みることができたのです。

 FC町田ゼルビアは市の木のケヤキ(ゼルコバ)と市の花サルビアを組み合わせた造語を愛称にしています。そしてマスコットは市の鳥カワセミをモチーフにしています。現れたカワセミを見て勝利の瑞兆と考えるのは私だけでしょうか。次節は8月2日(日)14時、ホームでMIOびわこ草津と対戦します。

2009年7月21日 (火)

河口湖

河口湖
 仕事で河口湖に来ています。天候は曇り。少し肌寒く感じるほどです。このあたりは河口湖でも奥まったところにあるのでとても静かです。釣り人を乗せたボートが浮かんでいました。

2009年4月19日 (日)

他店オープンチラシに対抗

 ケーズデンキ横浜町田インター店(町田市鶴間)が出来て、地域の家電量販店は対抗策を考えているようです。隣の駅のつきみ野駅前にあるヤマダ電機と、町田市忠生にあるノジマはともに「他店オープンチラシをお持ち下さい!」という同じフレーズが印刷されたチラシを新聞に折り込みました。またやはりつきみ野駅近くにあるPC DEPOTは「他店購入パソコン、他店延長保証中パソコン」でも修理することをセールスポイントに対抗していることが分かります。

 多少気になるのがヤマダ電機のチラシには小さな活字で「但し同一市町村、家電専門量販店の同一展示商品(同一メーカー・形式)で、チラシ売り出し期限内に限ります」という但し書きがありますので、市が違うケーズデンキは対抗の対象にはならないことになります。

 ちなみにヤマダ電機では実現するかどうかわからない政府のエコ商品に対する5%値引きを先行実施し、ノジマも省エネタイプの家電に対し最大10000円分のポイント還元するなどさまざまな値下げ策を打ち出しています。いったい利益はどのように生み出されるのか。デフレスパイラルに陥らないのか。いろいろと考えてしまいます。

2009年4月11日 (土)

ケーズデンキ横浜町田インター店の開店日は

 カルフール南町田閉店後の店舗に入ったケーズデンキ横浜町田インター店の開店日がようやく告知されました。今朝の折込チラシによると、4月16日(木)の午前10時とか。この日開店記念抽選会があり、3000円以上の買い物をすると32型地上デジタル液晶テレビが49800円で買える権利などが当たるとのこと。

 平日の午前中なので勤め人は無理です。不景気の中、家電量販店はどのように展開していくのか、周辺の同業者の対応はどうなのか注目していきたいと思います。

2009年4月 5日 (日)

町田・南町田間の路線バス運行

 町田駅と南町田駅の間を20分程度で結ぶ路線バス(町89)が4月6日に運行を開始するそうです。この路線は慢性的に混雑する町田街道をほとんど通らず、都営金森アパートなどがある「裏道」を通るため、渋滞に巻き込まれる確率はかなり少なくなりそうです。
 これまで南町田方面から町田駅に出るには、田園都市線で長津田駅まで行き、JR横浜線に乗り換える方法と、田園都市線で中央林間駅に出て、小田急江ノ島線で町田に出る方法がありました。また町田街道まで歩いてバスに乗る手もあったのですが、先に述べたとおり、町田街道の渋滞を覚悟する必要があったのです。
 それらに対してこのバス路線はいろいろな意味で便利がよさそうです。料金は距離別の設定で町田駅・南町田駅間で230円です。電車では長津田駅経由が300円、中央林間駅経由が270円ですから、少々お得です。

2009年3月21日 (土)

カルフール南町田のあとはケーズデンキに

カルフール南町田のあとはケーズデンキに
 閉店したカルフール南町田のあとにケーズデンキ横浜町田インター店が入るようです。まずは風紀を乱す店でなくて安心です。となりの駅にはヤマダ電機やPC DEPOTがあるので家電量販店の価格競争は必至です。さてどのようになるのでしょうか。

 なお、開店は4月の中旬らしいです。開店スタッフ募集のサイトも見つけました。すでに締め切っているようですが。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック